さとちゃんの、だだだだだ駄ブログ

【ナナサト】ピアノの方、勢いまかせのどーでもいい話と、たまにライブのお知らせなど大事な告知もします。

2月後半毎日のこと

2月は28日しかないので、14日ずつで前半後半としましょう。

如月の半ばを過ぎるというのに、寒波だの爆弾低気圧だの積雪量増加だの、勘弁してくれよ全く。それでも確実に日は長くなってきて、明るいから油断してたがもう17時か!と毎日思う。学習しない脳。

寒いから散歩せず。この期間の写真をサムネイルに貼ろうと探しても、画像が全然ない。

5年さかのぼって、長女が描いた絵が出てきた。赤いスキーウェアはお父さん、青はお母さん(私)、自分は黒のジャンプスーツに赤い帽子。正確に描いてるなあ。この黒ジャンプスーツは、今妹が着ている。

f:id:nanasatoakita:20210219130844j:plainお母さんが生足を晒してる風なのは気にしない。

 

以下、日記。

2月15日(月)

雨の月曜日。生まれて初めて、ようやく湯沢のソウルフード、長寿軒のラーメンを食べる。メニューが、ラーメン「普通盛り」「大盛り」のみとな。長く愛されるのがわかる。昼時お客さんが絶えないのも納得。そんで550円だもんな。また一つ好きなラーメンができてしまった。

夕方、横手のかまくらに参加する(という言い方でいいのかな)

 2月16日(火)

横手市立の小中校は暴風雪のため休校(のちに、横手市内だけと聞いてびっくり)。家の中で、姉妹が仲良く過ごす様子をのほほん見ながら、家の壁にガコンと何か当たる音が頻繁にするのに怯える。隣の家の屋根から雪の塊でも飛んできてるのかな。つららが風で折れて飛んできてるのかな。

雪がやんでいたので様子を見に外に出た。何もかも雪で飛ばされたような静けさ。人がいない。車も走っていない。ま、いつものことですけど。

2月17日(水)

寒い中もさもさ雪が降る中、スーツに身を包み面接へ。10分ちょいで終わった。応募している職場独特のものかもしれないけど、上澄みだけすくって確認するような質問ばかりの印象。採用後のアンマッチって起きないのだろうか、なんて思ったり。

本気でダイエットを決意する。

ごくごく普通に暮らしているだけで体重が微増していく…それが40代。 

2月18日(木)

朝からハローワーク雇用保険説明会。面接を終えて結果待ちの間に失業保険の話を聞くという、普通の順番がしっちゃかめっちゃかになってしまったけど、まあいいや。その足で税務署へ。

午後は整体。首の後ろを押されてうめき「いやー、脳が痺れるかと思いました」と言ったら、先生がその表現をいたく気に入ってくれて「やべえ、名言きた!」「いやーー、いい。くーっ」と何度も喜んでくれるので、素直に私もうれしいです。ほんとに、脳が痺れるくらい痛いんだよ。

2月19日(金)

ハローワークから電話がきて、「お医者さんに『もう働けるよ』って証明書もらってきてほしい」とのことで、その書類受け取りがてら、再度窓口でいろいろ話を聞く。ついでに、今結果待ちの求人が不採用となった場合の、次の候補についていろいろ聞いてくる。→夕方まで電話が鳴らず、不採用と判る。残念会と称してビールを買い足して夫婦で飲む。

2月20日(土)

昨晩たらふく飲み思い残すことはなく、我が家にビールがなくなった本日より、夫婦ともに酒をやめることに。家の中には赤ワインが1本あるだけ。これは仕事が決まったときにとっておこう。夕飯で飲まないと、夜やたら時間がある。新聞紙でボールを作ってリビングで激しく遊ぶ。

2月21日(日)

昨日明け方、布団の中で惰眠を貪っていたら、煮詰まって進まないでいた曲のフレーズが出てきた。とりあえず形になったものを今日になって整えて撮り直しななちゃんへデモを送ったところ好感触。それからほどなくして、ななちゃんからもデモが送られてきたのが、すごい好きな感じ。1日で2曲増えた。

2月22日(月)

早く3月になれーと、気持ちが急くこの時期だけど、今年はこのまま2月でいてほしいような。ただし雪は即刻消えてくれていい。気温もあがってくれていい(わがまま)

仕事が決まらないまま時が過ぎていくのが怖いのだけど、立ち止まって考えてみれば、1年くらい無職でいても全然食えるわけで、どうしてこんなに何かしていなければならない気持ちになるんだろう。

2月23日(火)

夫の新しい車が来た(中古ではあるけど)。東京で中古購入し、秋田まで夫が運転してきた前車は廃車。乗り倒したなあ。

夕方ひたすら餃子作り。「餃子だよ?!」「餃子なんだよなあ」と夫婦でつぶやきあい、夫が缶ビール500mlのを二本だけ買いに急ぐ。3日ぶりに飲むビールは…うまかった…。次は私の仕事が決まったときか、餃子と同等にビールにあう献立にしてしまったときまで炭酸水でしのぐ。

2月24日(水)

昨日に増しての吹雪。朝からナナサトオリジナルの曲を少しやって、そのあといろいろ弾きながら、集中力ないのですぐSNS見たり。

どうして私、こんなに下手なんだろうと気持ちが落ちる。下手と思うなら、満足いくまで練習するしかないのに、やればやるほど、弾けない自分に、この程度しかできない自分に腹が立つ。You TubeやらTwitterやら見て、いらん刺激受けなきゃいいのにな。

2月25日(木)

朝の陽射しで昨日の落ち込みはヒラリと回復。午後は道の駅十文字で久々ピアノを弾く。15分程度さ。それから図書館で本を借りたりスーパーで買い物したり、陽射しに後押しされるようなノホホンとした一日。

2月26日(金)

あさいちで整体、午後は授業参観&その後のあれこれ。どうして、資料読むだけの時間がこれだけ長いんだろう。同じことを毎回思う。「資料読むだけの、ほんと時間もったいないよね」と親同士言い合う。同じことを毎回嘆く、その時間すらもったいない。午後いちの授業参観が終わって、帰宅したら17時だぜ。

そろそろ天気予報も暖かくなるし、今シーズン最後のおでんを作る。大量に作って冷凍してた餅巾着もちょうどなくなる。

「最高のおでんが出来上がりました」とラインしたら「ビール欲しいですね」と期待に沿う返信がすぐ来て嬉しい。

なんだかんだ呑んでいるな!

2月27日(土)

習い事の送り迎え、今日は久々私でなく夫が行き、私はちび子ととことん遊ぶ。雪があれば子供は無限に遊べるのね(雪だけではないけど)「深夜食堂」の漫画にはまった娘が、漫画に登場したイカ焼きを食べたいと夫に訴え。これまではあまり好きそうでなかったのに。イカ大好物の夫は大喜び。タイミングよろしくスーパーで特売だったとのことで、よかったよかった。

2月28日(日)

昨日に引き続き好天。家族4人で裏の雪の山にダイブ。少しでも早く溶けるように雪山をほっつく(ほっつくって、方言だろうなあ)

昨日と違うスーパーでまたもイカが安い。昨日美味しすぎたので、また買って、また夫にイカ焼きを作ってもらう。

夕方一人で近所を散歩した。夕焼けと、広がる雪原がきれいだった。

 

2月終わったー。