さとちゃんの、だだだだだ駄ブログ

【ナナサト】ピアノの方、勢いまかせのどーでもいい話と、たまにライブのお知らせなど大事な告知もします。

2月前半毎日のこと

月始まりが月曜日というのは、なんだかすがすがしい。やる気に満ち溢れるような、無職のスタートです。今月も。

2月1日(月)

朝はいつもの倍速で家事を片付け、9時過ぎにはハローワークへ。気になる求人について話を聞く。それから大曲イオンまで行き、ちょろっと買い物をしてから久々一人映画を見る。

 「はっ、そうかこれ、ヤクザ映画なのか。私、怖いシーンだめじゃん、見れるかな。大丈夫かな」と、指定した席に座ってからようやく気付く。案の定、目を覆うシーンもあったしそこは目をつぶってしまった。どうして私…ヤクザ映画を見ているの…と途中の闘争シーンでは思ってしまった。けど、最後は圧巻に近い何か…

 

そして、余韻を楽しみたくて、公式ページや映画レビューを見ながら、そしてまたFAMILIAのMVを見ながら、全てを回収して飲み込むかのように満足感に包まれる夜。今もう一度見たら、ぼろ泣きせずには見れないと思う。

2月2日(火)

朝から憎たらしい雨。普段は憎くないけど、今日はスーツ着てんだよ。長女を送りがてら早朝のスーパー(開店前)に行き、証明写真撮影マシーンで履歴書用の写真を撮影。今800円もすんの?!!たっけ!!

右肩と首やらがあまりに痛みが長引くもので、生まれて初めて整骨院というものに行ってみる。先生と話をしていて、これまでのあれこれがあれもこれもとつながり、いろいろ納得。超満足。安い金額ではないがこういう出費は惜しむ気持ちゼロ。また行く。

昨日イオンで部屋着用にと、70%オフで買った服が、着てみたらいろいろ残念。安いし家でしか着ないし、いいかと試着もさぼったから。昨日に戻ってやり直したい、惜しい出費。

塩麹と醤油麹、はやくできろー。 

f:id:nanasatoakita:20210202165135j:plain

2月3日(水)

家族を送り出し家事を一通りやり、ななちゃん宛の新曲レクチャー動画を撮ったりあれこれ弾いたり。最近は、楽器の上にノートPCを起き、facebookを使ってななちゃんだけに配信するやり方でやっている。音声だけより、手元の感じも映るし、曲についての説明もテキストより喋ってる方が、よりリハっぽい。

荒天心配で15時に子供を迎えに学校へ。そして昨日約束した「学校帰り、コンビニで肉まん買ってあげるよ」の通りコンビニへ。

私は駐車場で待つことにして、子に200円を握らせる。私が子供のころは、祖母がくれる100円で、家から1分歩けば肉まんが買えた。80円だった。(ちなみに夏はかき氷)物価上昇を嘆くのではないけれど、100円玉1枚では中華まんが買えないこと、家から歩いたところに、顔なじみのご近所さんがやっている商店があるという環境はもう今後きっとないことが寂しかった。

2月4日(木)

こんなにひどいものだったんですね!と叫びたくなる冬型低気圧。

夜は、ちび子がテレビに夢中でご飯そっちのけになることに、ついに堪忍袋の緒が切れた。怒ってもしょうがないけどイライラはしぼまない。イライラの8割方は、子に対してではなく、それを容認してきた、そして「テレビでも何でも、それで大人しくなるなら見ててくれ」みたいにあてがってきた自分に。

今日という今日は許さない!ではなく、今日という今日はうやむやにしない!という感じで、夫婦協力してちび子と向き合った。あんな長時間泣き続けて、かつ、泣き疲れて寝ないちび子。20時半にちびおにぎり3つを食べた。

2月5日(金)

撮りためたドラマと音楽番組を見る。新しく登場する若者たちの才能がまぶしすぎてつらくなる。「そろそろ届くかな」と待っていた郵便が2つあって、その2つの他、3つ私宛の郵便が入っていて、珍しくにぎわった我が家のポスト。

待ってた郵便2つが、予想を蹴って非情なものだったうえに、まさかの住民税(会社を辞めたから徴収されないでいたもの)一括請求もきて、久々ダブルパンチをくらった。一瞬よろめいたけど、これしきで倒れるのは今日の気分だけにしておこう。

2月6日(土)

夫と子供二人が別部屋で寝ていたので、遠慮なく電気をつけて布団の中で夜中の読書。

こないだ一読して、あとは売ろうと思っていた本をもう一度手にとって読んでみると、あれこんなこと書いてた?みたいなところもあって驚く。

本は短期間に3回読んでインプットするのがよい、なんて聞いたことがあるけど、本当にそのようだ…今までどれだけ、読んだようで読んでなかっただろう、、読み返したくて何度も読んだのは、漫画だけでないか…。が・く・ぜ・ん。

2月7日(日)

寒いし雪も降るしで、まあ冬だから当たり前なんですけど、降雪・積雪量も、気温の低いのが続くのも、これまでをとっくに超えているので、もう「いい加減、あといいわ!」って思うよなあ。

これについては別記事で、実験の結果を書き記したい。まだまだ途中。とりあえず、初日だけで何度、惰性でテレビを付けそうになったことか。

子は子で、テレビ見たいと泣き叫ぶかと思ったけど、意外や意外に平気そうで、そしてテレビがなくてもちゃんとしっかりいろんな遊びをしている。

2月8日(月)

9時過ぎに子供と寝て、11時半に目が覚める。そこから3時半過ぎまで眠れない。隣で娘が寝ているので部屋の電気もつけられず、スマホでいろいろ見たり、また目を閉じたり。そんなに積もっていないのに、除雪業者さんが外を動いている音がする。

多分4時に寝た。6時に起きる。眠くない。さあ一週間が始まるぜという気分(気分でなく事実です)

朝から敏速に家事をやり(これまたテレビがないおかげで…)さあ働くか…と、ようやく失業保険の手続きしにハロワへ。窓口のお兄さんの感じがとっても良く、自己肯定感だだ下がり中の私だけど、嫌な汗などかかずにとりあえず手続きを終えた。

2月9日(火)

先週に続いて2回目の整体。料金は決して安くないけども、ああこれは必要なこと、と納得できるのですがすがしい出費。モノ消費コト消費なんて言葉があるけども、モノよりコトにシフトしていくとかでなく、自分の中で必要を見極める力が年齢とともに備わっていくんだろうなあ、なんて思うくせに、この冬安物買いの銭失いで捨てた服が2着。試着はさぼっちゃだめ。さぼるのは「安いからまあいいか」「(安いし)一冬着れればまあいいか」と思うから。ああ大反省。

2月10日(水)

資産運用については次女が生まれた頃からざっくり本を読んで実践しているけど「覚えたからそれでOK」なんてことは決してないわけで、たまにまた本を読む。自分が考えている軸みたいなものが、それでいいのか、また変わってきているのか、テストの見直しをするような感じで。

仕事に行けなくなった頃は、慰められたいと思っていたのか「そんなに頑張んなくていいのよ」「そのまんまの君でいいのよ」系の本を何冊か読んでいた。読んですぐ出品した。すぐ売れた。同じような人がたくさんいるんだなと思った。

平日だけど祝前日だからワイン飲んじゃうウェーイ。

2月11日(木)

気温が緩んでいて、家の周りにわんさか積もった雪も、ぐしゃりどしゃりぶしゃりと音を立てて水に近づいていく。いい音。ぐしゃりどしゃりぶしゃり。

2月12日(金)

金曜夜だからワイン飲んじゃうウェーイ。

夫が突如腹筋を始めた。「いい加減、腹がやばいと思ったんだな」と瞬時に察する。今、家の中にあるお酒がなくなったら、しばらく夫婦でやめるぞ!

2月13日(土)

午後は横手駅に2日間限定で設置されたストリートピアノを弾きに行った。娘の習い事の送迎もあっちこっちにあり、土曜午後はいつも横手にいる。夜は所用で、初めて横手のブレスワンへ。

21時半頃帰宅し、ビールを飲みながらPCにむかってゆらりゆらり過ごしていたら、家がゆらりゆらり揺れた。10年前の震災のときは、生後2か月の長女がベビーベッドで寝ていて、私はリビングに一人いた。

除雪をしながら、隣のおじちゃんが「今年の降り方は、震災のときに似てる」なんて言ってたのを思い出した。

2月14日(日)

青空が気持ちよく、姉妹そろって完全防備で家の裏の雪山へ登り始めたので、昼食の洗い物もそこそこに、私も交じって一緒に遊ぶ。日光が防寒着の中を温めて汗だく。つららを折ってなめた子供時代を思い出した。雪玉作って食う友達もいたなあ。

バレンタイン、なにそれ、感じにすっかりなってしまっている。大事な友達の誕生日なのでLINEでメッセージを送ったら「朝から夫にも子にも言われてなかった」と返信が来た。同士よ。ま、そんなもんだよね。

 

前半おしまい。